富士市の進学塾・学習塾の東海ゼミ!静岡県で受験対策・難関大学現役合格を目指すなら
toukaizemilogo2.gif

授業見学・無料体験入塾授業見学・無料体験入塾

<進学先:静岡大学 工学部>
■芝浦工業大学 工学部 ■法政大学 理工学部

井上 隼聡
富士東高

 ぼくは高校一年生の時に東海ゼミに入り、東海ゼミに通うようになってからは学校の数学のテストでは常に上位者表に名前がのるようになり、学年末のテストでは学年一位になりました。そういうこともあり二年生からはクラスをハイレベルクラスに替え、初回の授業で渡された問題を解こうとした時、ぼくはショックを受けました。数学が得意なはずなのに渡された問題がまったく解けませんでした。その際、塾の先生は入試の二次試験はもっと難しい問題が出ると言っていたので衝撃でした。ですが当時学校のテストのレベルで高得点を獲れることに満足していた自分にとっては良い刺激になったなと今では思います。だから東海ゼミのおかげでぼくは早い段階から入試レベルを意識することができ、静岡大学に受かることができたと思っています。そういう面も含めて東海ゼミは勉強する環境としては最高の環境でした。三年間お世話になりました。

<進学先:電気通信大学 情報理工学域>
■東京理科大学 工学部

井上 真樹
富士高

 僕は東海ゼミに入って最初に受けたガイダンスのとき、初めて自分が受験勉強において周りから遅れていることに気付かされました。しかし、東海ゼミの先生方の熱心な指導のおかげで、自分の学力を同じ志望校を目指していた他の受験生と比べても遜色ないレベルまで引き伸ばすことができました。特に大きく伸びたのは理科です。自分は東海ゼミに入るまで理科の勉強をおろそかにしていたので理科の成績が悪かったのですが、基礎から応用までみっちり教えていただいた結果、苦手だった理科を克服することができ、模試の点数を引きあげることができました。理科の克服が自分の受験における合格につながったのだと思います。受験は厳しい戦いであり、大学が用意した新入生の席を何倍もの受験生がとりあいます。東海ゼミはその戦いに勝利できるのに十分なサポートをしてくれると僕は思います。

<進学先:東京大学 理科二類>
■慶應義塾大学 薬学部

川邉 明広
富士高

 僕は東海ゼミに入った初めの頃は部活後の夜遅くまでの授業に慣れず、学校との両立が大変で、このままやっていけるのだろうかと不安になりました。しかし、時間が経つにつれて授業についていけるようになり、その不安もなくなりました。
それぞれの授業はとてもわかりやすく、苦手分野をどんどん潰していくことが出来ました。また、得意だった英語も金子先生の鬼のような(本当に容赦ない)問題演習によってさらに磨きをかけることができ、校外模試などで自分の伸びを実感できました。僕はもともと自分の能力にどうしても自信が持てない性格だったのですが、こうした伸びを実感することで自信を持つことができるようになりました。
先生方は生徒1人1人の事を考えて、今の自分に足りないところ、伸ばすべきところなど、的確なアドバイスを下さり、そのおかげで僕は東大合格という夢を実現できました。僕はこの東海ゼミで同じレベルの仲間と切磋琢磨して勉強できたことを誇りに思います。

<進学先:一橋大学 法学部>
■早稲田大学 法学部 ■中央大学 法学部

髙木 菖
富士高

 僕は高2の冬から東海ゼミに入りました。秋の模試の結果が良くなかったことがきっかけです。とにかく塾の勉強を大事にしようと考え、学校の授業や部活で忙しい中でも塾の授業や課題に真剣に取り組みました。そのおかげで、三年生になってからは明らかに力が伸びているのを感じることができました。東海ゼミの素晴らしいところは、レベルの高い先生方と充実した添削指導にあると思います。有名予備校の先生方が教えてくださるテクニックにはいつも驚かされ、その効果も絶大でした。添削指導は全ての科目でとても丁寧に行ってくれます。僕の二次試験の対策はほとんど添削指導の中で済んだと言っても過言ではありません。もちろんセンター対策もきちんと行われ、点を取れるようにしてくれます。とにかく塾を信じて取り組んできたことが第一志望合格の鍵だったと僕は思います。授業や課題に真摯に向き合い、先生方に質問や相談をして、実力をつけていってください。

<進学先:横浜市立大学 国際総合科学部>
■東洋大学 文学部 ■中央大学 総合政策学部

初又 小巻
富士高

 私は東海ゼミに入った時の面談で先生に背中を押され、本当の意味での受験勉強を始めました。高三の夏休みは一つの山場ですが、勝負は九月からの三ヶ月だと思います。模試の結果はすぐに上がるとは限りませんが、悲観的になる必要はありません。センターまではとにかく穴を埋めることが重要で、それを続けていけば自ずと素点も上がっていくはずです。私は東海ゼミのおかげで、英語と世界史を自分の武器にすることができました。得意科目を安定させることは、自信につながります。行き詰った時や選択に悩んだ時は先生が力になってくれました。受験期は思っていたより長く感じられましたが、乗り切ったことで自分が大きく成長できたと思います。この経験を強みに、大学でも頑張っていきたいです。

<進学先:静岡県立大学 看護学部> 

古畑 七菜
富士見高

 私は二人の兄から「カリスマ性のある先生方から受験の心構えを教わった方が良い。」と言われ、入塾しました。受験生になり、初めはやることが膨大で何から手を付けていいのかわかりませんでした。しかし、東海ゼミの先生方の授業を受け、ただ単に問題を解けるようにするのではなく、何を覚え、覚えたことをどのように使えばいいのかを学ぶことで、自分の中で受験勉強の整理がつきました。また、分からない問題の質問がしやすく、丁寧に分かるまで説明してくれました。私は授業があってもなくても、毎日自習室で夜十一時まで勉強しました。夜遅くまで静かに勉強できる環境のおかげで、とても勉強がはかどりました。さらに他の高校の生徒が頑張っている姿を見て、学校とは違う刺激を受けることができ、自分のモチベーションを高めることができました。東海ゼミのおかげで兄妹全員第一志望の国公立の大学に合格できました。私たち兄妹にとって東海ゼミは、合格に必要不可欠なものでした。本当に感謝しています。

<進学先:京都大学 理学部>

森下 太郎
富士高

 私は、難関大学レベルの問題演習量を増やしたいと考え、東海ゼミに通い始めました。実際に入塾してみると、授業で扱う問題のレベルの高さ、そして授業の解説の丁寧さ・分かりやすさにとても驚きました。今までに塾に通ったことがなかったため、初めは学校後に授業があることや、授業時間の長さに戸惑うこともありましたが、通い続ける中で、問題に取り組む姿勢が自分の中で変わっていき、通塾の良さを実感するようになりました。数学の授業では一問一問をじっくり考え、いくつもの別解や、今までとは異なる新しい解法(裏ワザ!)、点数の取れる記述方法を学ぶことで、より入試を意識した解法が身につきました。英語や物理の授業では、膨大な入試問題を毎週毎週解き続けることで、正確かつ確実な力が身につきました。年が明けてからは自習室も積極的に利用して、一日中机に向かっていることもありました。直前期の各教科の添削指導はとても助けになりました。今振り返ると東海ゼミは、自分の学力を高めることのできる最高かつ最適な場所でした。お世話になった先生方・事務の方々、共に受験を戦った仲間、本当にありがとうございました。

進学先:浜松医科大学 医学部医学科

梁 瑗眞
富士高

 東海ゼミは私にとって学習面だけでなく、精神面でも大きな支えでした。先生方の授業はそれぞれが個性的で洗練されていて且つ受験の先を私たちに垣間見させてくれるものでした。教科書にも参考書にも載っていない貴重なお話の一つ一つが知的好奇心を刺激し、勉強に対する姿勢がより前向きになりました。特に英語と国語が好きで、楽しかった記憶ばかりが残っています。苦手意識のあった数学や理科も、できなかった問題も基礎から見直して根気強く取り組めばできるようになることを実感し、やればできるという自信がつきました。また、センターで少し失敗して落ち込んだときも先生の頼もしい励ましの言葉に勇気づけられて、その後の試験に自信を持って臨むことができました。そしていつも競い合い励まし合ったクラスの友達の存在も大きな心の支えでした。東海ゼミに入って素晴らしい先生方や友達に恵まれて本当によかったです。皆に心から感謝しています。



ページトップへ