富士市の進学塾・学習塾の東海ゼミ!静岡県で受験対策・難関大学現役合格を目指すなら
toukaizemilogo2.gif

授業見学・無料体験入塾授業見学・無料体験入塾

■大阪大学 理学部 ■東京理科大学 理学部 ■北里大学 理学部■近畿大学 薬学部

荒川 捺貴
富士高

 東海ゼミの大きな特徴は、三時間授業と早期から難しい入試問題を解くところだと思います。量、質ともかなりハードですが、入試本番ではそれを乗り越えなければいけないので、早期からの対策は重要だと思います。
僕が受験期で一番伸びた科目は、物理です。三年生になった当初は、物理が苦手で、学校では下のクラスで授業を受け、東海ゼミの授業も苦痛でしたが、ずっと続けているうちに、どんな問題でも解き方は一緒だと気づき、なんとなく作業のように解いていた頃とは違う科目だと思えるようになり、受験本番では大きな武器になりました。また、面談でも、単なる名前や偏差値だけでなく大学の特徴も踏まえた相談ができ、自分に最も適した受験校を選べたと思います。無事志望校に合格することができ、東海ゼミに通ってよかったと思っています。

■筑波大学 医学群 医学類 ■昭和大学 医学部 医学科

押見 陽友
富士高

 私が医学部を受験した上で最も支えになったのは、東海ゼミの個性あふれる、温かい先生方です。どの先生の授業もわかりやすいのはもちろん、やる気の出る工夫がなされていて、高三の毎日授業というのも苦ではありませんでした。(ただし復習はきちんとしないと学力はつきませんし、A先生の授業では大変なことになります。復習の努力は必要です。)また、進路相談もいつでも乗ってくれてアドバイスも的確です。私自身高三の初めに目指していた志望校から一つ下げたのですが、その時も自分の性格まで考慮に入れて筑波大を薦めてくれました。
最後にこれから受験する後輩に一言伝えたいと思います。「志有らば事竟に成らんとす」これは後漢書の中の一節ですが、強い志があれば必ず実現できるという意味です。皆さんも強い志を持って努力してください。東海ゼミの先生方は必ず応援してくださるはずです。

■静岡大学 教育学部 ■立命館大学 理工学部 ■常葉大学 教育学部

佐野 孝太
星陵高

 僕は、高校受験に失敗した時から大学受験を意識してきました。当時から、第一志望で理想を大きく描くことで、自分の実力を最大限伸ばすように努めました。三年生になり、マーク摸試が始まると、模試ごと、教科ごとに波があり、このままでは受験に失敗すると思い、東海ゼミに通うことにしました。東海ゼミでは、問題の解き方だけでなく、どうやったらこの解答になるかなど、考え方を多く学ぶことができ、日々飛躍的に自分の実力が伸びていくのがわかりました。残念なことに、センター試験で思ったような結果は残せませんでしたが、先生方は最後まで第一志望への挑戦の道を示してくださいました。本当に感謝しています。結局自分は第一志望ではなく、地元の国公立大学を受験、合格しましたが、東海ゼミで勉強してきたことを誇りに思うと同時に、胸を張って大学でも頑張りたいと思います。

■東京農業大学 地域環境科学部

鈴木 伊織
静岡雙葉高

 私は高二の冬にそろそろ受験勉強を本格的に始めないとまずいと思い、学校の友達と一緒に東海ゼミに入塾しました。理系私大志望だったので、数学と化学と生物の授業をとっていて、どの先生の授業もわかりやすく、あまり点数がよくなかった学校のテストも点数があがり、「勉強をするのが楽しい。」と思えるようになりました。東海ゼミ生の多くが一般受験をする中で、私は公募推薦で受験し合格することができました。しかし、正直最初はその受験方法に不安を感じていました。その方法で受験しようと決めたのは夏の終わりで、入試時期まで2か月ほどしかなく、入試科目である小論文も苦手なほうだったので、どう対策をすればいいのかもわかりませんでした。また、私の志望している学科は特殊な小論文で、生物の知識を要する課題だったので、塾の生物の先生に相談して、毎週小論文添削の指導をしていただけることになったのですが、同じ大学の推薦受験をする人が、高三の春から小論文の対策をしていたとしたら、自分が受かる見込みはないかもしれないと不安になりながら、一般受験の勉強もしつつ、推薦入試の勉強をしていました。でも直前になって(推薦入試の一週間前)塾の先生に、自分の不安を全てぶつけました。その時先生に、「自分がやりたいって思うことがあるなら、悔いが残らないように、小論文と面接に全てをぶつけてこい。」と言われました。その言葉は受験当日も、とても心の支えになっていたと思います。私は、少し変わった受験の仕方ではありましたが、第一志望校だったし、何より、自分がやりたいことができる大学に合格することが出来、嬉しいです。勉強面でも精神面でも親身になっていつでも対応してくださった東海ゼミの先生方や職員の皆様に大変感謝しています。東海ゼミ生でよかったです。ありがとうございました。

■北里大学 看護学部 ■静岡県立大学 看護学部 
■順天堂大学 医療看護学部■順天堂大学 保健看護学部

鈴木里奈子
静岡県富士見高

 私は高校一年の秋に東海ゼミに入塾しました。はじめは同じ学校の子も全然いないし、授業もついていけないし不安ばかりでした。でも東海ゼミの先生は相談すると個別で課題をくださったり、質問に応じてくださったりしました。私は高二の夏頃から学校が終わったあとに授業がない日はほぼ毎日自習室へ行きました。自習室では周りも勉強していたので集中して勉強することができました。また授業の復習やもらった課題をやっているうちに成績が上がりはじめました。解けない問題は先生方に質問に行くと理解するまで丁寧に教えてくださいました。センター試験や私立受験の前は、先生に教えてもらった自分に合う復習方法で何回も問題を解きました。実際に受験を終えて振り返ると、東海ゼミに入塾しなければ自分が志願した大学には入ることができなかったと思います。東海ゼミで頑張ったことを胸に私は自分の夢に向かって精一杯頑張りたいと思います。

■首都大学東京 健康福祉学部 ■武蔵野大学 看護学部

時田 沙耶
富士高

 私は高校一年生の頃から第一志望だった首都大学東京に合格することができたとき、人生で一番嬉しかったです。そして、とても達成感がありました。この塾に入っていなかったら、きっとこの喜びを感じることはできなかったと思います。本当に感謝しています。私は二年生の夏期講習から苦手だった数学の授業をとり、三年から得意科目にしたかった生物、夏から伸び悩んでいた英語を始めました。先生方の授業は熱くて面白いので塾に行くと自然とやる気になりました。相談にもいつも真剣に応えてくださり、とても心強かったです。センター試験直前までサポートしていただいたおかげで目標得点よりも高い点数を取ることができました。あのとき、親に何度も頼み、東海ゼミに入塾させてもらって本当に良かったと思っています。先生、両親、友人、本当にありがとうございました。憧れていたこの大学で精一杯看護について学びたいと思います。


ページトップへ

■北海道大学 水産学部 ■北里大学 海洋生命科学部

長谷川 稜太
富士高

 東海ゼミの先生方には一年の頃から本当にお世話になりました。同じことを何度質問しても嫌がらず答えて下さったり、添削をしてくれたり、このような指導なしではきっと合格できなかったでしょう。何よりもありがたかったのは自習室の存在です。模試ができず暗い気分で塾を訪れても、自習室の友人に励まされ、刺激し合い乗り切ることができました。自習室の落書きで笑顔になれました。三年間の思い出が自習室に刻まれています。実はこの一年間、知名度や偏差値に惑わされながら志望校を迷っていました。センターの結果も考慮して、最終的に本当に自分のやりたいことができる北大に決めました。当初の志望よりランクは多少落ちましたが、この判断は正しかったと思います。後輩の皆さんも進路に迷ったらすぐに職員室や新館に行きましょう。先生方はいつでも相談に乗ってくれるはずです。

■一橋大学 商学部 ■慶應義塾大学 経済学部 
■早稲田大学 政治経済学部・商学部・国際教養学部
■明治大学 政治経済学部■立教大学 経済学部

増田 明穂
静岡雙葉高

 私は、中三の終わりから個人指導、高一からは集団授業の数学で東海ゼミにお世話になりました。私は私立の女子高に通っていたので、公立の人たちと共に授業を受けるのはとても新鮮でしたし、高三からは理系のクラスに混じって授業を受け、良い刺激を受けることができたと思います。学校ではやらないような難しい問題まで丁寧に時間をかけて解説していただき、また答案作成をする上での細かい注意点を学ぶことができ、次第に見慣れない問題にも自力で立ち向かう力が付いていきました。一橋大学の難解な問題に取り組む力は、東海ゼミに通っていなければ得られなかったと思います。大学進学後は、様々なことに積極的に取り組み、新たな人間関係を築き、有意義に過ごしたいと思います。私たち塾生の合格を心から応援し、全力でサポートして下さった先生方、スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

■静岡大学 理学部

水野瑚都
富士高

 模試の判定で志望校を決めることに何度も揺らぎましたが、自分のやりたい分野は決まっていたので最後には受験校に向けて頑張ることができました。試験では東海ゼミで学んだことを出し切ることができ、サポートしてもらったことが力になりました。ありがとうございました。

■静岡県立大学 国際関係学部 ■明治学院大学 文学部 
■日本大学 国際関係学部 ■常葉大学 外国語学部

山田 早紀
富士宮西高

 私は高校三年生になってから大学への進学を決め、成績が伸び悩んでいた夏に入塾しました。受験を決めた頃は偏差値が50くらいで、国公立大学に行くという目標は、私にとってとても大きな挑戦でした。東海ゼミには同じ高校の友人は一人もおらず、全く新しい環境で勉強に取り組むことになりました。東海ゼミは勉強する環境も整っていて、先生方もとても丁寧に教えてくださいました。秋には成績が伸び始め、初めは無謀だと感じていた目標も手が届くのではないかと思えるようになりました。勉強以外で私の強みになったのは、あまり緊張しない性格でした。今までしっかり勉強してきたという自信と、周りを気にせず、いつも通りの力を発揮できたことが合格に繋がったのだと思います。はじめからあきらめずに、受験という機会で自分の可能性を知ることができて本当に良かったです。東海ゼミの先生方、本当にありがとうございました。

■立教大学 理学部 ■日本女子大学 理学部 ■北里大学 理学部 ■成蹊大学 理工学部 ■東京農業大学 農学部

S・M
富士高

 私が受験勉強を始めたのは部活が終わってからです。元の偏差値より20近く下がってからのスタートでした。私は受験を甘く見ており、成績は勉強をはじめればすぐに上がると思っていました。国公立大学を目指していましたが、11月の模試までに成績が伸びなかったので私立を目指すことにしました。私立受験は理系科目しか必要がないので、文系科目が苦手な私にとって、とても気が楽になった決断でした。このころに志望校を立教に決めました。それから、12月の塾の面談があり、この教科を何点とってこの大学をすべり止めにしろと細かな指導をしてもらいました。模試でとったこともない高い点数に設定されたけれど、お前ならできると励まされました。そしてすべり止めの大学をすべておさえることができ、安心して本命の大学に臨めました。本命の大学の赤本は6冊解きました。私立は本当に赤本をやるのみだと思いました。



ページトップへ