富士市の進学塾・学習塾の東海ゼミ!静岡県で受験対策・難関大学現役合格を目指すなら
toukaizemilogo2.gif

授業見学・無料体験入塾授業見学・無料体験入塾

■京都大学 工学部■早稲田大学 先進理工学部■東京理科大学 工学部■明治大学 理工学部

青木 健朗
富士高

 私が志望校を明確に決めたのは3年の夏頃だった。将来を漠然としか考えておらず、3年の夏まで部活を続けていたこともあり、それまでは受験に対する実感は薄かったが、受験にあたるうえで志望校、特にその受験科目や出題様式などをあらかじめ知っておくのは非常に重要だったと思う。学習面での到達度以上に、出遅れたことの不安が大きくなるからである。ただ、2年生までないし3年の夏までよほど手を抜いていなければ、受験までに学力を養うのは十分に可能だ。センター、個別試験ともに(面接、小論文等も)、しっかりと基礎を固めた上で出題の傾向、問題への答え方をつかむ学習が非常に有効であった。その点で学校、塾の先生方の個別指導・添削はとても有意義なものだった。また、最終的に本当に必要なのは才能や努力以上に、集中して、学んできたことを存分に発揮する力である、ということも受験を通して実感した。様々な人の力を借りて、後輩の皆さんにも是非実力を発揮し、夢を叶えてもらいたい。

■山形大学 医学部 医学科■慶應義塾大学 環境情報学部■早稲田大学 教育学部
■東京理科大学 理学部■明治大学 理工学部

赤池 邦仁
富士高

 僕は、中3の春休みから3年間通っていました。自分から進んで勉強に取り組むことが苦手だったので、塾の授業は大切にしていました。とりあえず、授業はすべての教科を取り続けました。学校の補講も全て取っていたので、結構大変でしたが、より多くの問題に取り組めたので成長できたと思います。僕は数学が好きでしたが、ほかの教科も力をつけることができ、良かったです。センター試験が思い通りには行かず、志望校の決定は大変でした。倍率などにも悩まされましたが、自分を信じて頑張りました。当日はスーツの人が多くて圧倒されましたが、今までやってきたことを出す事ができたと思います。あと、私立が全部受かったことも嬉しかったです。3年間通っていた東海ゼミを卒業するのは悲しいですが、今まで東海ゼミに通えてよかったです。ありがとうございました。

■青山学院大学 経済学部■明治大学 総合数理学部■成蹊大学 理工学部

植田 凌央
富士高

 毎日学校が終わって、当たり前のように東海ゼミに行く日々。今思えばとてもハードで多忙な生活をしていました。でも僕はそれを苦痛だと感じたことはなく、むしろ静寂に包まれた自習室で勉強することに楽しさを見出していました。苦手科目を学習することは確かに面倒だし敬遠しがちだけれど、今までわからなかったところがわかるようになることは純粋に楽しく有意義な時間でした。それを気づかせてくれた塾の先生方、特に小沼先生と塩谷先生には感謝しています。
 受験勉強は単純に大学に入るために努力するということだけではなくて、これから先の未来で、自分では解決できないような問題に直面した際にどうやって解決するかを考えさせるためのものなのかなぁって、受験が終わった今思います。

■静岡大学 人文社会学部■立命館大学 経済学部■東洋大学 経済学部
■明治学院大学 経済学部

大内 佳樹
富士高

 僕は部活が終わってから本格的に受験勉強を始めようと思い、東海ゼミに入ろうと決めました。その決断は友達がいたことや、駅から近いことなどから決めました。入ってみると、わかりやすい授業と優しい先生たちのご指導のおかげでメキメキと力をつけていくことができました。また、夏休みには、ほぼ毎日塾が開いていたおかげで、かかさず勉強することができました。センターでは国語を失敗してしまいましたが、直前補講で国語をとって受験校の対策をした結果、合格することができました。

■明治学院大学 経済学部■昭和女子大学 グローバルビジネス学部

小野 佑花子 
静岡雙葉高

 私は、センター試験で思うような点数がとれなかったので、一般試験で頑張るしかありませんでした。一番最初に地方入試で受けた滑り止めの大学が合格したので、その後の受験も少し気持ちが楽に受けられました。塾では先生が個別に課題を出してくださったり、質問や相談がしやすかったので、とても助かりました。自習室も朝から夜遅くまで開いていたので、みんなが黙々と勉強している空間で集中して勉強することができて良かったです。第一志望ではないですが、これから4年間頑張りたいです。

■京都大学 工学部■東京理科大学 工学部

川邉 康介
富士高

 僕は高3の春からこの塾にお世話になりました。初めは部活と塾の両立で大変でしたが、部活が終わってからは本気で頑張ろうと思っていました。しかし、勉強していくうちに自分の基礎力不足がわかってきて、勉強しても成績が伸びない日々が続きました。そんな中でも塾の先生方は励ましてくれたり応援していてくれたりして、僕自身、自分を信じて勉強し続けることができました。楽しく勉強できる場を与えてもらいました。僕は何と言っても理科が苦手で、小沼先生には何度も添削指導をしていただき、本当に助かりました。小沼先生をはじめ、金子先生には10回くらい過去問の添削を、林先生にも丁寧で的確な添削を、A先生と松葉先生には解答記述や解法の発想の指導をしていただきました。先生方がいなければここまでこられなかったと思います。1年間という短い間でしたが本当にありがとうございました。東海ゼミで勉強できたことを誇りに思います。


ページトップへ

■明治大学 法学部■明治大学 情報コミュニケーション学部

佐藤 慎也
静岡聖光学院高校

 受験勉強を始めてすぐ、志望校を決めることになった。東海ゼミではなく、他の予備校で志望校を聞かれたので明治大学と言ったら、苦い顔をされた。当時の私は偏差値50前後だったのだが、とりあえず早慶、MARCHくらいに入りたいなあと思っていた。今となればなぜ自信があったのか分からないが、なぜか自分はここに入るという自信があった。予備校で苦い顔をされた時、驚いたし、なんだかちょっと腹が立った。5月~夏休みの終わりまではとにかく基礎に徹底した。9月の模試で明治がB判定になったので志望校を慶應にした。そのくらいになると勉強が楽しくてしょうがなかったので、どの大学に入りたいというよりは、難しい問題にチャレンジしたいと思うようになっていた。結果、第一志望ではなかったが、明治大学に進学することになった。結果には満足しているし、何より1年間本気で勉強と向かい合ったことは結果以上のかけがえのない経験をしたと思っている。様々な面でサポートしていただき、ありがとうございました。

■名古屋大学 経済学部■明治大学 政経経済学部・立教大学 経済学部・法政大学 経済学部

佐野 翔一朗
富士高

 僕は1年の時から東海ゼミに通っていました。最初は大学のことも何も知らず、学校のテスト個表も、ほとんど茶色でした。だけど塾の面談で志望校を名古屋に決めてから、大学に興味がでてきて、勉強をやる気がでてきました。また、3年になって、学校も大変で塾をやめようか何回も悩みました。結果両立しようとしたことで、時間を大切にするようになりました。だから僕が言えることは、志望校を決め、初志貫徹し、そこからぶれないことと、塾だけ頑張ろうとするのではなく学校も塾も自分にとって役に立つように利用することです。6月までは部活と文化祭を楽しんで、そこから塾全体、学校全体が一つの方向に向かう空気に乗じて、友達や両親とともに辛く厳しい受験を乗り越えてほしいです。入試が終わった今、僕は富士高の先生や塾の先生、友達、家族に、感謝の気持ちでいっぱいです。

■お茶の水女子大学 理学部■立教大学 理学部、日本女子大学 理学部

佐野 円香
富士高

 私は塾が大好きです。毎日毎日来るのがとても楽しみでした。毎日同じ自習室で勉強することでできたかけがえのない親友、わからないと持っていけば何でも教えてくれる親切な先生、そして毎日送り迎えをしてくれる家族、みんなに支えられて私は受験を乗り越え、無事第一志望校に合格することが出来ました。
 模試で思うように点数がとれなくて、何回も先生や家族にあたったし、その度慰めてもらって、どちらかといえば辛いことの方が多かったけれど、そのおかげで今がある、とすごく思います。
 何をやればいいかわからなくなった時には、塾や学校で言われたことをやっていれば間違いありません。やることが膨大なので不安さえ忘れてしまいます。それでも落ち着けなかったら、先生に相談すれば一緒になって解決策を考えてくれます。
 私は今、本当に本当に、周りのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

■静岡県立大学 看護学部■東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科
■順天堂大学 保健看護学部■藤田保健衛生大学 医療科学部

S・H
富士高

 私は小さい頃から看護師になりたいと思っていたので看護学部を志望していました。東海ゼミには高校1年の3月頃から入塾しました。2年生の頃からしっかりと英語と数学の力をつけていきました。自習室がいつでも開いているおかげで3年生になってからの受験勉強では勉強する場に困りませんでした。親身になってくれた先生たちのおかげで自分の苦手をどんどん克服していきました。センター試験対策だけでなく二次対策もみてもらえてとても助かりました。また、英語の個別課題の指導を受けていたことが、公立大学のいちばんの対策になりました。私立の数学は東海ゼミで解いた問題の量が自信につながりました。その結果、高校入学当初からの第一志望のセンター利用の判定は全てA判定で、安心して合格を勝ち取ることができました。私立のチャレンジ校も含め全勝できたのは東海ゼミのおかげだと思います。私を指導してくれた全ての先生に感謝しています。

■早稲田大学 人間科学部■立教大学 現代心理学部■明治大学 文学部
■中央大学 文学部■青山学院大学 教育人間科学部■法政大学 現代福祉学部
■東京女子大学 現代教養学部■明治学院大学 心理学部

髙須 真由
富士高

 私は3年の4月から東海ゼミに入りましたが、最初のうちは授業についていくのに精一杯で、成績も思うように上がらず、焦っていました。しかし慣れていくうちに成績も徐々に上がっていき、志望校に合格できました。このような結果を出せたのは、先生方の的確な課題と指導のお陰です。英語は毎週課題を個人的にもらい、世界史は先生に良いテキストを紹介してもらいました。国語は林先生が個人指導をしてくださり、難しい問題ながらも楽しく学ぶことができました。個人指導では、自分一人では取得できない新たな知識等を得ることができます。東海ゼミの先生方は、自分から求めればよりたくさんのものを与えてくれます。意欲的に勉強に取り組むことが大切だと思います。最後に、東海ゼミの先生方、一緒に頑張ってきた皆に深く感謝したいです。本当にありがとうございました。私は東海ゼミが大好きです。



ページトップへ

■一橋大学 経済学部■早稲田大学 商学部■早稲田大学 社会科学部
■立教大学 経済学部■明治大学 政治経済学部

滝戸 周平
富士高

 僕は3年生の春から東海ゼミに入りました。1年生の時から漠然と「一橋大学に入りたい」という気持ちはあったものの、何か特別な努力をしてきた訳でも、ずば抜けた成績を残してきた訳でもありませんでした。そんな中、ただ合格実績に一橋大学が多いというだけで母がすすめてきたのが東海ゼミでした。はじめはそんな適当な理由で入った東海ゼミでしたが、いざ授業を受けてみると大変レベルが高く、自分に実力がついていくのが分かりました。特に国語の200字要約は、2年間無視し続けていた自分の国語力不足を矯正してくれました。僕は決して真面目な受験生ではなく、居眠りをすることもありましたが、こうして第一志望に合格できたのは、互いに切磋琢磨し合う仲間と諸先生方の厚いご指導のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。そして受験生の皆さん、来年の春はあなたがこの体験記を書くことを祈っています。

■東京学芸大学 教育学部■日本女子大学 家政学部■明治大学 情報コミュニケーション学部
■東京農業大学 応用生物科学部■青山学院大学 教育人間科学部■東京家政大学 家政学部

長屋 早紀
富士高    

 私はもともと、私立志望でした。学校では、私立文系のコースはあっても私立理系はありません。だから物理や地理などの受験に不必要な教科であっても授業は受けなければならず、とにかく赤点を避けることだけを考えました。その代わりに私は人一倍、英語、数学、化学を頑張りました。東海ゼミに来て一年間、学校の合宿補講と入試期間以外、毎日かかさず塾に通い続けました。それができたのは、頑張りたいと思う気持ちと何よりも塾が大好きだったからです。一緒に頑張る友達がいて、親身になってくださる先生方がいました。だから毎日通うのが全く苦ではなく、むしろ楽しかったです。
 残念ながら第一志望に合格はできなかった私ですがセンター利用でたくさんの大学をおさえることができ、頑張ってきた教科のおかげで国公立にまで可能性を広げることができました。異例であるとは思いますが、選択を広げられた今回の受験は、私の中では大成功です。

■中央大学 法学部■東北大学 法学部■立教大学 法学部■立命館大学 法学部
■関西大学 法学部■成蹊大学 法学部

廣中 菜摘
富士高

 私が入塾を決めたのは友人の勧めがきっかけでした。3年になって部活も終わり、いよいよ受験勉強が本格的になると、週の6日は授業がありました。初めのうちはただひたすら辛いばかりでした。ですが、同じように大学合格を目指す仲間がいたことが支えとなり、1年間を乗り切ることが出来ました。
 私が受験を通して学んだことは、常に目標は高く持つことと、志望校は、真剣に考えることです。私はセンターで目標の点数がとれず、第一志望をあきらめました。事前に、第二、三志望も考えてあったけど、いざ変えるとなった時、なかなか決められず、無駄な時間を過ごしてしまいました。だから、早い段階から、自分が行っても良いと思える大学を決めることはとても重要だと思いました。
 東海ゼミの先生方は、私たちのために親身になって指導して下さいました。本当にありがとうございました!!これからも頑張ります。

■早稲田大学 人間科学部

福田 萌華
富士高

 私は高校1年の春からこの塾にお世話になりました。私は中学時代から数学が大の苦手であったため、高校で苦戦したのは言うまでもありません。それでも何とか授業に食らいつきたい、最終的には受験で武器にしたい、この考えは入塾時から抱いていたものであり、それに応えてくれたのは先生方でした。自分で解けなかった、納得できなかった問題は質問をすることで必ず解消しました。先生はその場で実際に解きながら解説してくださったため、自分に何が足りなかったのか、その数学的発想を学ぶことができました。またその問題1題だけでなく、問題の意図や原理そのものを教えてくださったことで、常日頃から論理的思考力を養うことができたと思います。これらは数学だけでなく全ての教科で当てはまります。熱心で信頼できる先生方、家族のように温かい空間があったからこそ私は3年間頑張ることができました。本当にありがとうございました。

■千葉大学 工学部■法政大学 経済学部■芝浦工業大学 工学部

丸山 泰一
富士高

 僕が東海ゼミに入ったのはセンター試験直前でした。塾に行かなくても受験なんて乗り切れると思っていたけど、いざ家で勉強しようと思ってもなかなか集中できなかったのがこの塾に入った理由です。東海ゼミでは個性的な先生たちのわかりやすい授業や一緒に勉強を頑張る同級生、夜11時まで開いている自習室のおかげで、3か月という短い時間でしたが、着々と実力をつけることができました。結果的には第2志望の大学に行くことになりましたが、東海ゼミに通っていなかったらこの大学にすら行けなかったと思います。最後に、後輩たちには、早くから勉強するという習慣をつけてほしいです。部活動が終わってからでもいいので、できるだけ早くから塾に入るなりしてたくさん勉強してほしい。勉強をこんなに頑張れるのも今だけだし、今からやっていれば自分の目指す大学にも合格できると思う。この一年間とてもきつかったが、今思うといい思い出です。

■東北大学 文学部■立命館大学 文学部■法政大学 文学部■愛知大学 文学部

渡井 凌
富士高

 自分はもともと理系でしたが、9月に入って文転しました。その中でも大変だったことは、センター前百日で倫理・政経を独学で勉強したことです。他の教科もしっかりやりながらゼロから積み上げていくのはなかなか苦労しました。ただやってみて思ったことはセンター百日前の文転でもやる気さえあれば何とかできるということです。またセンター1週間前の追い込みで自分は点を伸ばせたように思います。特に理社は伸びると思うので、今さら変わらないなんて思わずにガッツリ取り組むことをオススメします。最後に、センターから二次試験までの一か月間についてですが、この期間は本当に実力が伸びたと思います。私立の結果も出てきて、それによってやる気にも波が出てきて勉強に手がつかない時もありましたが、自分のペースで着実にやっていけたと思います。一年間大変でしたが、仲間たちと互いを鼓舞しあいながら頑張りぬけたとても良い経験になりました。

■順天堂大学 保健看護学部■聖隷クリストファー大学 看護学部

S.R
富士東高

 私はO先生や高橋先生を始めとする、東海ゼミの先生方のおかげで志望校に合格することができた。きっと東海ゼミに出会えていなかったら志望校どころか、滑り止めにさえ受かっていなかったと思う。東海ゼミの春期講習で自分は変わることができた。春期講習に参加していなかったら、1、2年の時と変わらず勉強のやり方もわからないままだっただろう。数学だったら様々なクラスがあり自分に合ったクラスに入ることができる。そして自分に合った課題を出してくれる。その課題をこなし、復習すれば問題ない。英語は2年からO先生にお世話になった。O先生に出される課題をやれば間違いはない。私はずっと長文を読むのが苦手だったが、少しずつ訓練していき長文に慣れることで克服できた。センターが倍になるのも夢じゃない。1年あればいくらでも変わることができる。最後に塾の先生方、愛してます!

ページトップへ