富士市の進学塾・学習塾の東海ゼミ!静岡県で受験対策・難関大学現役合格を目指すなら
toukaizemilogo2.gif

授業見学・無料体験入塾授業見学・無料体験入塾

■名古屋大学 医学部 医学科■順天堂大学 医学部 医学科■昭和大学 医学部 医学科 

田村 優介
富士高

 僕は高校一年生の春から東海ゼミに通っており、早い時期から医学部を志望していました。東海ゼミは素晴らしい先生方ばかりで、一年生の頃から着実に力をつけてゆくことができました。三年生からは物理・化学も始まりました。理系にとっては受験の要になる教科なので、この二教科をどこまで伸ばせるかが合否を決めると思います。僕自身は電気分野が苦手でとても苦労しましたが、小沼先生から適切なアドバイスをもらい、自分の理解に合った演習問題を出してもらったおかげで、何とか乗り越えることができました。僕の合格は先生方の親身な対応のおかげだと思います。ありがとうございました!

■一橋大学 法学部■慶應義塾大学 経済学部■早稲田大学 法学部■中央大学 法学部
■明治大学 政治経済学部

渡邉 紀幸
富士高

 一年の四月からお世話になり、この三年間春期・夏期・冬期の講習も欠かさず受講しました。高三になってからは学校から直接塾へ行く毎日でした。受講科目がなくても自習室に行き、良い勉強仲間にも恵まれて、切磋琢磨し助け合いながら本番を迎えました。勿論、先生方の授業は質が高く、また個人的なアドバイスや相談にものっていただきました。特に、英語の金子先生のレベルの高い授業、国語の林先生の要約指導、さらには日本史の鈴木先生には添削指導もしていただきました。
 三年間、東海ゼミで指導していただいた結果、受験したすべての大学に合格することができ、先生方には心から感謝しています。本当にありがとうございました。

■山口大学 医学部 医学科■昭和大学 医学部 医学科

望月 薫
富士高

 私は一年生の頃から東海ゼミに通っていました。東海ゼミの授業はとてもハイレベルなもので、早いうちから受験に対する意識付けができ、また先生方が、厳しい中にもユーモアを織りまぜた授業をしてくれるおかげで勉強が苦にならず、仲間たちと共に楽しく学ぶことができました。
 東海ゼミでは、二次試験対策はもちろん、センター対策もかなり手厚くやってくれるのでとても助かりました。
私が合格できたのは東海ゼミのおかげです。ありがとうございました。

■慶應義塾大学 文学部■上智大学 総合人間科学部■立教大学 法学部
■立教大学 社会学部■成蹊大学 法学部■清泉女子大学 文学部

樫村 瑛里子
富士高

 なかなか進路が決まらず、たくさん悩みました。憧れの大学がある。でも反対する人が多い。塾の先生方はいつも親身になって私の話を聞いて下さいました。たくさん相談し、高三の夏休み前に私立志望にすると決めました。もともと文系三教科が得意なわけではなく、特に世界史はそれまで疎かにしていたぶん、苦労しました。
しかし、授業で知識を増やしながらだんだん点が取れるようになりました。英語は塾の授業中心で力を伸ばし、全く対策をしてこなかった小論文も、塾で指導を受けて何とか間に合いました。
 今まで応援して下さった先生方、そしてたくさん心配をかけた家族に「合格」を伝える瞬間ほど嬉しい時はありません。その時私は少数派だけど、この道を選んでよかったと心から思いました。東海ゼミの先生方に、本当に感謝しています。ありがとうございました。

■早稲田大学 文化構想学部■早稲田大学 商学部■同志社大学 政策学部■同志社大学 文化情報学部
■明治大学 情報コミュニケーション学部■青山学院大学 総合文化政策学部■成城大学 社会イノベーション学部
■津田塾大学 学芸学部■立命館大学 政策科学部■横浜国立大学 経営学部

勝山 理央
静岡雙葉高

 私は中三の冬から東海ゼミにお世話になりました。高二までは苦手だった数学、高三からは加えて国語を受講しました。学校にはないハイレベルな授業と丁寧にわかりやすく解説して下さる面白い先生方のおかげで、学校生活が忙しい時でも無理なく質の良い勉強を続けることができました。また、積極的で高い志を持った周りの富士高生たちからも大変刺激を受けました。
 私が受験を通して強く感じたことは、「考える」ことの重要性です。東海ゼミでうっかり難関クラスの授業を受けていた私は、当初とてもついていけず自分が普段いかに考えているようで考えていないか、本当の意味で頭を使っていないかを実感しました。国語でも数学でも先生方は論理的に思考する力を養う授業をして下さり、それが勉強や受験に留まらない範囲で私を成長させて下さったと思います。東海ゼミの皆様のおかげで有意義な受験生活を送ることができました。本当にありがとうございました。

■北海道大学 文学部■青山学院大学 文学部■学習院大学 文学部■中央大学 文学部■立教大学 文学部■法政大学  文学部

友田 舜
富士東高

 僕は高校に入学すると同時に東海ゼミに入塾しました。これは本当に幸運なことだったと思います。日々の学習習慣がない僕にとって東海ゼミの三時間授業は大変貴重な時間になりましたし、集中できる自習室もあり自分にとって最良な環境で学習できたことも大きかったです。部活と塾との兼ね合いの相談にも根気よく付き合っていただき、様々な面でお世話になったと思います。また塾内の仲間たちとの交流は楽しく、面白いもので、大いに元気をもらいました。学習面でも刺激を受けて、良い結果を残せたと思います。そして、物分かりの悪い自分に、根気よく丁寧な指導を続けて下さった先生方のおかげで、学力を伸ばして、志望校に合格することが出来ました。このような素晴らしい経験ができて、本当に良かったです。ありがとうございました。


ページトップへ

■北里大学 薬学部 ■昭和薬科大学 薬学部

木村 光陽
日大三島高

 高校三年生四月。私はとても困った状況にありました。理数系の大学を目指している私にとって致命的な問題。
それは理科と数学の点が、目標の半分も取れていなかったことです。数学は、高橋先生のおかげで上り調子でしたが化学は下がっていくばかり。
 そんな時、東海ゼミで高校三年生の化学を担当してくれるK先生という先生に出会いました。K先生の授業は衝撃的でした。今まで自分がどれだけ雑なやり方をしてきたのか、どうすれば高い点数を取ることができるのかが本当によくわかり、二回ほど受けただけでこの先生の言うとおりにやっていけば間違いないと思いました。それからは、先生に言われた通り学習を進めました。わからないところはすぐ先生に質問しに行くという事を続けていくにつれ、確実なものになっていきました。そして自信を持って受験に臨むことができました。今、合格通知を手にすることができ、東海ゼミの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

■横浜国立大学 教育人間科学部 ■明治大学 政治経済学部 ■中央大学 経済学部
■法政大学 経済学部 ■専修大学 経済学部

一圓 東洋
富士高    

 僕は東海ゼミに夏休み頃から入塾しました。最初の頃は塾の授業のレベルの高さと分かりやすさに驚きました。そして、次第に授業に慣れていき、それと同時に点も伸びていきました。センター試験は本当に同じような問題が出るのでひたすら同じような問題を反復練習することが大切です。僕も夏休みからずっと続けてきたのでセンター試験で成功することができました。そして、センター試験ができるとかなり有利です。私立はセンター利用だけでいいので、試験に行かなくてよく、その分二次の勉強ができます。そして、センター比率の高い大学だと二次で少し失敗しても逃げ切れます。だから、センターで取ることがとても大切です。こうして僕が成功できたのは塾の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。大学に行っても頑張ります。

■東北大学 法学部 ■明治大学 法学部

落合 祐太
富士高

 私が受験生活を通して感じたことは、勉強できる空間の重要性です。私が受験勉強を本格的に始めたのは部活が終わってからで、それまでは学校の宿題程度しかやっていませんでした。しかし、塾に入り自習室を利用するようになってから、他の人に分からないところを聞いたり、他の人の分からないところを教えたりすることで、苦もなく勉強することができるようになりました。自分に適した勉強場所を確保することが、受験勉強で何よりも必要だと感じました。
 試験に関していえば、自分がこれまでいくらA判定をとっていようとセンターは油断してはならないということです。センター試験本番は、自分のこれまでの模試の平均から±50点は変わります。私はマイナスの方でした。しかし、それに気を落とさず周りも落ちているはずだと考えて、C判でも諦めずに勉強することが大切です。

■横浜国立大学 教育人間科学部 ■同志社大学 文学部 ■同志社大学 グローバル地域文化学部
■津田塾大学 学芸学部 ■成城大学 文芸学部

鈴木 花菜
富士高

 東海ゼミでは365日9時から23時まで自習室が使えます。高二のときから自習室に通いつめ、高三の時は毎日通っていたあの自習室が私の受験の全てです。いつの頃からか苦しさを分け合え、弱さを受け入れてくれる仲間がそこにできました。一刻も早く受験が終わってほしい、でもこの仲間との日々は、まだまだ続いてほしい…
そんな風にさえ思うようになりました。たくさんの刺激とたくさんの支えをくれたあの自習室があったからここまで来ることができました。
 あの自習室の仲間と、そしていつも私に真摯に向き合ってくれ、実力を信じ、応援して下さった林先生、金子先生、本当にありがとうございました。

■愛知学院大学 心身科学部 ■東海学園大学 教育学部

中野 紋帆
富士宮西高

 一、二年の時は部活や遊ぶことにしか興味がなく、勉強はほとんどしていませんでした。二年の夏から塾に通ってはいましたが、ただ成績が悪いから行くという感じでした。私の意識が変わったのは行きたい大学が見つかってからです。2年間遊んでいた私には厳しく、やめようかと思うこともありましたが、どうしても行きたいという思いがあったことや、何より塾の先生方が手厚く指導してくれたことが心強く、頑張ろうと思えました。受験勉強はつらくて1人では諦めていたかもしれません。それでも頑張ってこられたのは、励ましてくれた先生方や、一緒に頑張ってきた友達、信じて応援してくれた家族がいたからです。第一志望には行けず、もっと早くから始めていれば良かったと反省していますが、最後まで頑張れたので後悔はしていません。諦めずに済んだのは東海ゼミのおかげです。最後まで支えてくださって本当にありがとうございました。

ページトップへ