富士市の進学塾・学習塾の東海ゼミ!静岡県で受験対策・難関大学現役合格を目指すなら
toukaizemilogo2.gif

授業見学・無料体験入塾授業見学・無料体験入塾

■早稲田大学 基幹理工学部

浦辺 麻依子
静岡雙葉高

私は高1の夏頃に入塾しました。3時間授業と聞いたとき、3時間先生が講義をする姿を思い浮かべ、復習しきれるか不安でした。しかし実際は先生の説明を聞いた後に類題を解く時間があり、よく理解できないところはすぐに質問できたので、復習は学校の10分休みに済んでしまうほど手軽でした。また、授業のとき友人が先に問題を解き終えると悔しくて、次回は友人に追いつこうと意気込みつつ勉強していたのは、数ヶ月おきの定期試験やまだまだ先の受験を目標にするよりも明確かつ持続的な目標であり、私がモチベーションを一定に保つことができた理由だと思います。講義も先生の実体験や身近なものの例えを交えながら進めてくださったので、楽しく理解を深めることができました。東海ゼミの先生方はとても親切で理解するまで優しく教えてくださいます。各教科の質問だけでなく、父がアメリカ転勤になった時の人生相談まで親身になって聞いてくださいました。おかげで私は落ち着いて最善の選択をすることができました。今までありがとうございました。

■東京大学 理科一類 ■立教大学 理学部 ■明治大学 理工学部 ■中央大学 理工学部

遠藤 一也
富士高

僕は2年生の3学期に東海ゼミに入塾しました。当時は学力が伸び悩み、特に国語が足を引っ張っていました。そのため東海ゼミでは多くの教科の授業を取り、国語を含めた総合力を高めることに努めました。1教科3時間という独特の授業の中でじっくり自分で考えることができ、基礎の穴埋めと共に難問に当たる際必要な応用力も付きました。部活引退後に徐々に成果が出始め、夏休み明けの模試では苦手だった国語も安定していい結果を出せるようになりました。秋以降には志望校に向けた問題を授業で扱い、また丁寧な添削指導もしていただきました。不安だったセンター試験を乗り越えられた後は緊張感の漂う直前授業の中で、時間を計って入試問題演習を積み重ね、入試直前に大きく学力を伸ばすことができました。そして、念願だった第一志望現役合格を勝ち取ることができました。東海ゼミを信じて勉強してきて本当に良かったです。

■成蹊大学 文学部 ■東海大学 文学部 ■フェリス女学院大学 文学部 ■昭和女子大学 人間文化学部

大井 ゆきの
富士東高

私は世界史が大嫌いで、塾でやる前はとてもひどい点しか取れていませんでしたが、いざ受験するときにはかなり得点が上がり、自分でも驚くほどでした。国語も、一年生のときから要約文を書くなど、とても身につく授業を受けてきました。私の好きな英語も、問題を解いて持っていくと、丁寧にわからないところを説明してくださり、アドバイスしてくださるのでとても助かりました。ここまで英語が伸びたのも塾のおかげだと思っています。とても感謝しています。

■中央大学 文学部 ■東洋大学 経営学部 ■駒澤大学 経済学部
■神奈川大学 経済学部 ■神奈川大学 経営学部 ■東京経済大学 経済学部 
■東京経済大学 経営学部

大沼 里帆
富士高

私は、東海ゼミが好きです。それが、私が受験を乗り切れた最大の要因です。そして、自習室で友人たちの頑張る背中に刺激を受けました。だから最後まで志望校を目指して頑張れたと思います。先生方は文理関係なく、相談にのってくれたり、笑えないくらいひどい成績に対してちゃんと面倒をみてくださいました。そのおかげで、不安定な自分の気持ちを整理できて、集中して勉強に励むことができたと思います。本当にありがとうございました。これからは自分の好きなことに専念して、先生たちみたいに人間的に面白い人になりたいです。

■慶應義塾大学 文学部 ■青山学院大学 国際政治経済学部
■立教大学 法学部 ■立教大学 社会学部 ■学習院大学 法学部
■日本女子大学 文学部 ■成蹊大学 法学部 ■白百合女子大学 文学部
■清泉女子大学 文学部

樫村 友佳子
静岡雙葉高

勉強することは苦しくて、つまらないものだと思いがちです。私もそう思っていましたが、東海ゼミの授業を受けているうちに考え方が変わりました。先生方は皆フレンドリーで、毎回楽しい授業を用意してくださいました。わからないことがあれば気軽に質問できる雰囲気があり、問題はすぐに解決。どんな相談にも丁寧に応じてくださいます。このように、先生と生徒の距離がとても近いということが東海ゼミの良さの一つだと思います。さらに、東海ゼミは環境にも恵まれています。夜遅くまで開放されている自習室は快適で、がんばっている仲間に刺激を受けながら集中して勉強することができました。信頼できる先生方に囲まれて、苦手だった科目はいつの間にか得意科目に変わり、無事志望校に合格できたので今は感謝の気持ちでいっぱいです。長い間、本当にお世話になりました。

■筑波大学 生命環境学群 ■東京理科大学 理工学部 ■立教大学 理学部
■北里大学 理学部 ■東京農業大学 応用生物科学部

勝山 真帆
静岡雙葉高

私は高1の秋から2年半、東海ゼミにお世話になりました。東海ゼミの先生方や塾生はみな個性的で、授業に出るのが毎回楽しみでした。私は高3の夏まで志望校を決められず、やる気は出ないしそもそも勉強のしかたもわからないし、と何度も相談にいきましたが、先生方はそのたびに丁寧に答えてくださいました。東海ゼミの魅力は、先生と生徒の距離が近いこと、受け身にならない授業を受けられること、向上心を持った人がたくさんいる中で勉強できること、一人ひとりの先生のレベルが高いこと、それでいて他の大手予備校とは違って自由度が高く機械化されていない和やかな雰囲気でリラックスして受験生活を送れることだと私は思います。怠け者でついつい甘えてしまいがちな私が頑張れたのは、また結果として合格できたのは間違いなく東海ゼミのおかげです。この塾を信じて本当によかったです。ありがとうございました。

■大阪大学 基礎工学部

川邉 哲也
富士高

バドミントン部を引退した三年の七月に僕は東海ゼミに入塾しました。東海ゼミに入ってまず驚いたのは、学校では経験することのできない三時間授業でした。三時間だからこその内容の濃い授業を受けて、着実に毎回学力を上げることができたと思います。幸運なことに、東海ゼミには上位大学を目指す志を高く持った仲間がたくさんいて、彼らと切磋琢磨し、自分を高めていくことができました。実は、僕は後期合格です。前期は東大を受けて、それまでずっと東大の勉強をしてきたのですが、残念ながら理科二科目で失敗して不合格でした。後期合格できたのは、前期が終わった後も自分を信じて後期に向けて勉強できたからだと思います。これから受験生となるみなさん、とにかく諦めないで下さい。諦めないで最後の最後まで突き進んで下さい。夢のキャンパスライフが待ってますよ! 最後に、東海ゼミの先生方、半年という短い間でしたが、本当にありがとうございました。

■一橋大学 商学部 ■立教大学 経営学部 ■明治大学 商学部

熊谷 穂乃美
富士高

部活を優先に生活していた私は、高3の春まで勉強時間が定着しておらず、引退後半年間の受験勉強に不安を抱えていました。家に一日中いても誘惑が多いので、塾の自習室で勉強することに決め、夏過ぎからは放課後から夜遅くまで、自習室で勉強させてもらいました。眠くても辛くても、いつも近くに頑張る仲間がいたので受験を乗りきれたのだと強く思います。後輩の皆さん、受験勉強は決して楽ではありません。しかしその分得ることも大きいです。私は受験を通して、真剣な仲間の姿・家族の支え・応援して下さる人の存在に気づくことができました。人間としても成長できた気がします。皆さんも充実した受験生活を送ってください。最後に、第一志望校合格に向けて特に熱心に指導して下さった林先生、金子先生、本当にありがとうございました。大学でも努力を続け、成長していきたいです。

■静岡県立大学 看護学部 ■順天堂大学 保健看護学部 ■武蔵野大学 看護学部
■静岡県立大学 短期大学部

桒原 正汰
富士宮西高

僕は高3の夏まで部活をやっていたので、本格的に受験勉強を始めたのは夏休みからでした。先輩からの薦めで東海ゼミを知り、通い始めたのもこの時期でした。塾での細かい指導のおかげで自分の抜けているところや苦手な教科が次々に分かっていき、その後の勉強計画を立てていくことができました。夏休みは数学や英語に力を入れたため、休み明けの模試では勉強の成果が実感できました。塾に通っていなかったら勉強の仕方が分からずここまで伸びることはできなかったと思います。僕が受験で必要なのはセンターの結果と小論文、面接だったので、学校の授業内容がほとんど必要なくなっていったため、塾での授業、自習時間はたいへん貴重なものでした。それまで不足していた数学力や英語力は塾の先生方のおかげでセンター試験に臨むのには十分なものになりました。2次試験の小論文の指導でも先生の厳しくも的確な指導のおかげで自分に力がついていくのが実感できました。ここまで受験に成功したのは塾のシステムと皆さんのおかげです。受験中は塾がとても力強い支えとなりました。

■東京大学 理科二類 ■慶應義塾大学 経済学部

蔡 哲夫
富士高

ダラダラと無駄に何時間も勉強するより、休憩を挟んで90分間隔程度で勉強を区切るのが良いと思う。所詮、人の集中力はそんなもんだ。実際、本番の最中も、時間を区切って一分程度ずつ休んでいた。ところで、本番でリラックスする方法として、のんびりと他人を眺めるという方法がある。参考書を必死でめくる人を尻目に、珍しい名前の人やうるさいくしゃみをする人を見て、心中で吹いたりもした。道徳に反することは認めるが、そのお陰で落ちついて試験に臨めたのだろう。生活のリズムも大事だと思う。試験は朝9時にだいたい始まるので、朝6時頃にはいつも起きているようにし、睡眠時間の確保の為に夜12時半には寝るようにした。これを1年半続けた為、本番も万全の体調で臨めたのだと思う。

ページトップへ

■成蹊大学 理工学部 ■芝浦工業大学 工学部 ■神奈川大学 工学部

鈴木 雅樹
富士東高

僕は一年の夏に東海ゼミに入りました。東海ゼミの第一印象はアットホームな感じでした。三時間の授業は、学校の授業と違い、最初は戸惑いましたが、個性的な先生の授業のおかげでとても楽しく塾に通うことができました。僕が本気で勉強を始めたのは二年の一月でした。それまでは学校の授業もまともに聞いておらず、塾の授業でしか勉強をしていなかったので最初は本当に大変でした。一年からお世話になり続けた高橋先生、三年で一番お世話になった小沼先生をはじめ東海ゼミのすべての先生方には本当にお世話になりました。東海ゼミでの受験勉強は、早朝から夜遅くまで勉強している受験仲間、本気で教えてくれる面倒見のいい先生達がサポートしてくれます。おかげで最高の環境で勉強することができました。この塾の先生方はとにかく頼りがいがあります。先生方をいい意味でフルに活用(?)した人が受かります。受験勉強中は辛い時や止めたい時もありましたが、頑張ることができました。この塾の三年間や仲間達は一生ものです。東海ゼミ最高!!

■一橋大学 法学部 ■慶應義塾大学 法学部 ■早稲田大学 法学部
■中央大学 法学部 ■明治大学 法学部 ■青山学院大学 法学部
■立教大学 法学部

田中 瑞紀
富士高

僕は友人の紹介で高3の6月に東海ゼミに入塾しました。はじめは3時間という長い授業時間や家から塾までの距離など、多くの不安があったのですが、熱心な先生方による魅力的な授業や、高い目標を持った仲間のおかげで、これらの不安はすぐに解消され、塾で勉強することが楽しいものに感じられるようにもなりました。それぞれの授業で得られたものもたくさんありました。特に現代文の授業では、大学入試に必要な読解力・記述力はもちろん、物事を考える力が身についたと実感しています。また、日々の授業に加えて直前期には過去問を中心とした添削指導もしていただき、志望校合格への実戦的な力を培うことができました。さらに、長時間使える自習スペースも、家では集中して勉強できなかった僕にとって大きな存在でした。最後になりましたが、先生方や、一緒に頑張ってきた仲間、そして僕を支えてくれた家族には本当に感謝しています。ありがとうございました。

■東京学芸大学 B類中等教育学部 ■東京理科大学 理学部 ■学習院大学 理学部
■芝浦工業大学 システム理工学部

内藤 恵太
富士高

僕がこの塾に入ったのは高1の時でした。初めのうちは、授業時間の長さや一問一問の問題の質の高さについていくのは大変でしたが、慣れていくにつれて、じっくり考えて解くことが苦にならなくなったと思います。先生方は、一人一人の能力に合わせて指導をしてくださったので、授業時間内に理解できるように心がけました。僕は、二次試験でいずれにせよ数学を使うことから、数学の先生の授業は特に印象に残っています。一見解きづらいと思う問題も、生徒に分かりやすい解説をし、一人一人の考え方や記述の方向性や不足している所を的確に教えていただきました。それなのに、センター試験は悲惨な結果に終わってしまい、志望校を考え直すよう説得され続け頭が真っ白になりました。しかし、塾の先生方に励ましていただき自分の意志を貫くことにしました。結果に至るまで、僕の意志を尊重していただいた塾の先生方には感謝でいっぱいです。

■名古屋大学 農学部 ■東京理科大学 理工学部 ■東京理科大学 基礎工学部
■明治大学 農学部 ■立教大学 理学部

長谷川 耕太
富士高

東海ゼミには1年生の時からお世話になりました。中学時代、僕は数学が苦手だったので「高校に入ってから最低限ついていけるように」と思い東海ゼミに入ったのですが、高校の授業と合わせて、最後まで松葉先生の丁寧な指導を受けることで徐々に数学に自信がもてるようになりました。また、3年の夏休みからは理科も受講しましたが、小沼先生の授業は毎回難問ばかりで大いに苦しめられました。しかし、苦しみながらも学校の授業とはまた違うアプローチの授業を受けることで、最後には物理も楽しみながら問題を解けるようになり、入試本番では数学も物理も落ち着いて臨むことができて、無事に志望校に受かることができました。そのほか、林先生や金子先生、塾長など多くの先生方にお世話になりました。3年間、ありがとうございました。

■大阪大学 法学部 ■慶應義塾大学 法学部 ■国際基督教大学 教養学部
■同志社大学 政策学部

福田 龍
富士高

センター試験後の個別の大学の試験で得点するにはなによりも思考力が必要です。しかし、この力を身につけるのは非常に難しいことです。私も、センター試験はなんとかなっても大学の個別の試験にはまったく手が出ない、という状況でした。特に難関大学の数学は文理にかかわらず高度な論理的思考力を問う問題が多く、 私はこれに手こずっていました。そんな私が合格できたのは東海ゼミの授業のおかげです。東海ゼミでは他の予備校と違い1つの授業の時間が長めにとってあり、深い思考力を身につけるには最適だと思いました。また、決まったテキスト通りに授業を進めていくのではなく、各先生が生徒に今必要な力をつけるための問題をその都度用意してくださるので、自分の欠点を克服できました。このような環境の中で私は自分の「合格力」を高めることができ、志望校合格を果たせました。熱心に指導してくださった先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

■埼玉医科大学 医学部 医学科 ■学習院大学 理学部 ■北里大学 理学部
■日本大学 文理学部

古川 尚
富士高

僕が東海ゼミに入ったのは一年生の初めでした。親戚の人に紹介してもらったのがきっかけです。入りたての頃は受験に対する意識がまったくなく、学校の成績も最下位でした。そんな中で1年間を過ごし、先輩方の受験結果を聞いて受験の厳しさを自覚した時に、勉強の指針を与えてくださったのが東海ゼミの先生方でした。生徒一人一人の志望や現状を考え、やるべきことを教えていただき、自習室を含めて整った学習環境の中、ひたむきに勉強し成績を上げることができました。また、先生方には勉強の他にも国語力の大切さや大学のこと、社会のことなど様々なことを教えていただきました。特に林先生の現代文の授業のおかげで、国語力が他の教科の土台であることを実感することができました。三年前の成績から考えて奇跡とも言える医学部合格も、東海ゼミに入ったおかげでできたことだと思います。三年間ありがとうございました。

■東京女子大学 現代教養学部 ■フェリス女学院大学 文学部

F・M
富士東高

私は高2の春、東海ゼミの春期講習に参加し、夏に入塾しました。入塾の決め手となったのは、それ以前に通っていた大手予備校では考えられなかった先生や事務の方々の親切で丁寧なサポート、何より授業の質の高さです。入塾後は、高い目標を持った新たな仲間たちに刺激されながら勉強することで、学校の成果に確実に反映されていきました。受験生になると、担任や各教科の先生のアドバイスにより、自分に合った方法で受験勉強を進めることができました。時には辛いことや苦しいこともありましたが、時間をかけて相談に乗ってくれる先生や目標に向かって努力する友人の存在が大きな力となり、受験を乗り越えることができました。東海ゼミで過ごした一年半は、塾とは思えないほど充実していて、いろいろなことを学べたと思います。本当にありがとうございました。

■横浜国立大学 教育人間科学部 ■津田塾大学 学芸学部 
■明治大学 政治経済学部 ■明治学院大学 経済学部

前田 純子
富士高

合格発表も終わり、一段落した今、大学受験を振り返って思うことは、東海ゼミに入って本当に良かったということです。私が東海ゼミに入塾したのは、部活を引退した八月で、それまで全く勉強していなかったこともあり、成績はどん底で、受験モードに切り替えられていなかった時期でした。東海ゼミに入ってすぐに、内容の濃い三時間授業に驚きました。勉強する習慣のなかった私は、最初のうちは戸惑いましたが、次第に慣れていき、先生方の質の高い丁寧な授業のおかげで理解を深めることができました。また、自習室はとてもきれいで、勉強への意欲がわきました。私はあまり積極的な性格ではなく、なかなか質問に行けないダメな生徒だったのですが、先生方は授業の合間に優しく声をかけて下さいました。また、進路について悩んでいた時、授業外でも真剣に相談に乗って下さり、本当に助かりました。東海ゼミの方々には本当に感謝しています。

■筑波大学 芸術学群 ■京都造形芸術大学 芸術学部

簑 拓真
清水南高

僕は芸術学科という少し特殊な学科を受験したため、国公立では筆記による二次試験が無くセンター入試で学力が決まるものでした。しかし裏をかえせば、勉強に加え芸術面の試験である実技試験も同時に対応しなければなりません。高2のときは僕はその二つを両立させることができるか不安でした。その中で少しでも学力を向上させようと思い通い始めたのが東海ゼミでした。まず最初に受講したのは一番苦手な国語。授業は先生のわかりやすい文章解説や訳、時にはおもしろいトークのおかげで難なくついていけました。受講する前と後のテストの結果の違いが気持ちいいくらいはっきり出たのを今でもよく憶えています。そのおかげで先述した不安を感じることも少なくなっていきました。その後もだんだんと自分の進路にあった科目を追加して学んだり、緊張感のある自習室で集中して勉強できたこともあり、無事第一志望に合格することができました。

■横浜市立大学 国際総合科学部 ■法政大学 社会学部

宮川 元希
富士高

私は高校では剣道部に所属し、毎日休みなく部活動に取り組んでいました。1・2年次は勉強と部活の両立を目標に自分なりに努力しました。しかし、2年次には学校の生活に慣れたこともあって、家庭での学習時間が極端に少なくなったことが今では心残りです。3年生になって部活を引退すると、前々から友人から話を聞いていた東海ゼミにすぐに通うようになりました。塾の授業は3時間で夏には一日合計9時間のこともありましたが、この長さのために勉強する習慣が身につきました。夏休みの間はほぼ毎日塾にたてこもり(!)、一日12~15時間は勉強したと思います。私は世界史を2年次にきちんと勉強してこなかったせいで、3年では特に苦労しました。塾では授業に加え補講もあり、センターの世界史では自己ベストがでました。東海ゼミの担任制はいつも自分に必要な情報を提供してくれるので本当に助かりました。受験はつらいですが、努力してきてよかったです。

■立教大学 観光学部 ■横浜市立大学 国際総合科学部 ■法政大学 経済学部
■明治学院大学 経済学部 ■駒澤大学 経済学部 ■専修大学 経済学部

村松 彩音
富士高

毎日部活に明け暮れていた生活も高3の6月に終わり、受験しか残されていない私は東海ゼミに入塾しました。それまで勉強習慣がまったくついていなかったので、先生方の授業の中では新しく学ぶことも多く、長いと思っていた3時間の授業はあっという間でした。先生方には大変お世話になりました。質問や添削だけでなく、苦手な分野のプリントや欲しい課題を用意していただくことで自分が納得するまで取り組むことができました。悔しい、何でできないんだろうと落ち込むこともあったけれど、「勉強をやめたい」ではなく「もっと頑張ろう」とポジティブに考えられたのは、何より先生方の熱心な指導や自習室で一緒に机に向かう友人たちからの刺激や支えがあったからだと思います。東海ゼミに感謝です! 本当にありがとうございました。

ページトップへ